表参道の審美歯科に行くメリット

  • 歯並びが気になる表参道の人はマウスピース矯正を

    • 歯の生えている方向がずれていて、まっすぐではないので、人前であまり口を開きたくないという方は、表参道の矯正歯科で治療を受けるようにしてください。



      海外スターのような歪みのない、まっすぐな歯並びになるので、人と話すときに恥ずかしい思いをしなくても済むようになります。

      @niftyニュースに関する情報が閲覧できます。

      従来の表参道の矯正歯科で行われてきた治療法は、歯に取り付ける金具が目立つので、誰が見てもひと目で治療中だとわかるのが難点でした。

      子供ならともかく、大人の場合は恥ずかしいので、治療したがらない人が多かったのですが、今は透明なマウスピースで治療が出来るので、目立たなくても済みます。

      透明なマウスピースなら、ワイヤーと比べると目立ちませんし、口の中を傷つけることもないので、痛い思いをすることもありません。取り外しが可能なので、食事の際は外してものを食べることが出来ます。ワイヤーはブラッシングしにくいので、虫歯や歯周病になる人が多いですが、マウスピースは歯磨きの際は取り外せるので、虫歯や歯周病を予防できます。


      表参道ではマウスピース矯正を行っている人が増えていますが、この方法は誰でもが出来るわけではありません。



      抜歯が必要だったり、大きく動かさなければならない人の場合は、ワイヤーでしか対応できないことがあります。
      これは人によって違うので、まずは歯科医に実際に歯並びを見せて、判断してもらうようにしましょう。
      目立たないワイヤーもあるので、マウスピースが使えない人は、それで治療するようにしてください。