表参道の審美歯科に行くメリット

  • 表参道の審美歯科は選択肢が豊富です

    • 審美歯科と、ひとことで言ってもその方法や、使用する歯の素材はさまざまです。被せものの素材は保険診療のプラスチック素材から自費診療のセラミック、さらに高価なジルコニアなどがあります。


      歯の素材は単に高額な素材のものを使えば良いのかというと、そうとも限りません。

      お口の状態は患者さんによって千差万別です。


      表参道の審美歯科では患者さんにあった使用素材を提案して寄り良い治療を行って評判となっています。歯のかみ合わせは非常に複雑です。

      顎を単純に上下させて噛んでいる方はいません。



      噛んで若干、横にスライドさせて食事をしています。

      明日に役立つビジネスジャーナルの有益情報にあふれているサイトです。

      普段は意識することはありませんが実際にはこのように複雑な動きをしています。



      また、噛む力も強い方もいれば弱い方もいます。

      表参道の審美歯科では患者さんのそんなお口の状態をしっかり把握し、レントゲンやCTなどの検査を行い治療計画を立てていきます。
      また、患者さんとじっくり話すカウンセリングの時間もしっかりとっていることも特徴です。

      患者さんの希望を丁寧に聞き、その上で様々な治療を提案しています。


      同じセラミックでも、硬度や出せることができる色の数などは微妙に違うのでより審美性が要求される前歯なのか、色味よりも強度を優先させるべき奥歯なのかなど選択肢が多いのは治療を受ける側としては嬉しいポイントとなっています。
      また、被せものを付ける接着セメントも最新の技術が用いられたセメントを使用するなど見えない部分にもこだわりを持って表参道で審美歯科治療を行っています。